知ってるヒトは「知ってる」と言わない

「知ってる」と言ったコトで、損をしているかもしれません。 知らないコトが恥だったり、知っている人が偉かったりと考えているヒトは、なかなか「知りません」と言えないようです。 行動力のある人は「知ってる」とあまり言いません。理屈を知ってるからです。 ▍「知ってる」って知ってる? 「知ってる」という言葉のもつ守備範囲はとても広いです。 聞いたことがある 学んだことがある 使っ(もっと読む)▸

新事業の開発にFAが使える

FAを使った新事業の開発手順をまとめました。 これまで苦労した開発では諦めていませんか。FAを使えば新事業の開発は、論理的でやりやすく、実務的で確実になると思います。 ファンクショナル・アプローチは素晴らしい! ▍ターゲットを絞る まず最初にすることは、ターゲットを絞ることです。どのターゲットに対して製品、あるいはサービスを提供するのかを定めることです。 新事業の開発には、製品やサー(もっと読む)▸

環境急変への備えはできているか(動画)

安定した、不変の経営環境というのはありません。常に状況は変わり、景色が移り、条件が異なってきます。 つまり、予定通り・思惑通りにいかないことが当たり前で、経営とは《トキを読む》コトと《コウドウを決める》コトです。 ▍いかに遠くを見るか 「今は、先の見えない時代だから」とよく、リーダーは言います。その通りです。特に最近では、時代の変化が早く、予測がつきません。 しかし、そういう言い訳は、(もっと読む)▸

「残す」と「遺す」の違い

「30年後の子どもたちのため 輝く未来を遺すため」 これは、ファンクショナル・アプローチ研究所を立ち上げた時に、私が決めた企業理念です。 “遺す”という漢字を使っています。“残す”との違いにこだわっています。 ▍残すとは 「残す」とは、何かの行動や活動をした時、材料・お金・時間などの資源を全て消費せず、その一部を次の行動や活動に使えるようにしておくコトです。 資源だけではなく、信用・(もっと読む)▸

「FA感謝祭2017」開催報告

「ファンクショナル・アプローチ」が開発されてから、70年が経ちました。 各国で、各組織で、70周年を祝うイベントが開催されています。ファンクショナル・アプローチ研究所もこの節目の年に、スペシャル・イベント「FA感謝祭2017」を開催いたしました。 「ファンクショナル・アプローチ・アカデミー」の方たちを中心にお集まり頂き、ともに学びあったFA仲間とともに、貴重な時間を過ごしました。 ▍70年の(もっと読む)▸

FA誕生の切っ掛け「アスベスト事件」は真実か?

ファンクショナル・アプローチが生まれた切っ掛けとして、製造業界や建設業界で言われているのが、「アスベスト事件」です。 日本独自に根付いた、FA誕生秘話であり、アメリカはもとより海外ではほとんど知られていません。 どういったものか、お伝えしたいと思います。 ▍私が最初に教わった誕生の切っ掛け 第二次世界大戦が終わった1940年代半ば、戦勝国であったアメリカでも資材不足の状態でした。 そ(もっと読む)▸

第20回FA基礎研修を開催します

クリエイティブな思考を身につけ、いろいろな課題を解決していきませんか? 第20回ファンクショナル・アプローチ基礎研修は、2018年3月17日(土)~19日(月)に開催します。 申込は、こちらからお願いします。 FA基礎研修は、ファンクショナル・アプローチの基礎的な考え方とテクニックを習得するための研修です。 問題解決や課題達成に限界を感じている方や、新しい事業やビジネスを創造しようとし(もっと読む)▸

第6回VEアジア大会兼第50回VE全国大会

第6回VEアジア大会兼第50回VE全国大会に参加してきました! ファンクショナル・アプローチが誕生して70年、人で言えば70歳。製造業のエンジニア達が作ったVEの集まりは、50回目となりました。 ▍まだまだ進化しているから新しい 70歳になっても進化しようと新しいものを取り込んでいる、そんなエネルギーを感じました。 不思議なのは「もう古い」という人と「新しい」という人がいること。古いと(もっと読む)▸

「一剣を持して起つ」

2017年11月号の『致知』(10月1日発売、致知出版社)の巻頭特集のテーマは「一剣を持して起つ」です。 『致知』の詳細と購入はこちら。 ▍一剣を持して起つ なんとも力強い言葉です。日本の哲学者・教育者の森修三氏による言葉です。 誰かに頼ることなく、どこかへ逃げ込むことなく、自らの力で堂々と立ち向かう姿が想像できます。 森氏は、こう付け加えます。 「この境涯(きょうがい)に到って、(もっと読む)▸

【FAって何⑰】FASTダイアグラムの作り方(動画)

FASTは、1965年にチャールズ・バイザウェイ氏が開発したロジックです。それを使ったダイアグラムをFASTダイアグラムと言います。 その後、数々の専門家たちの改良と工夫により、分析力の高いテクニックとして今でも、世界中の問題解決で使われています。 作り方については、映像でご覧ください。 まずはじめに、分析対象をファンクションに置き換えます。 置きかえる時は、名詞と動詞の2語に表現しま(もっと読む)▸

ファンクショナルアプローチ公式サイト

ファンクショナルアプローチ公式ストア

FA ONLINE

個別コンサルティング

ファミリー会員

誰のため?何のため?ASSOCIATION