【FAって何⑤】ファンクショナル・アプローチの手順

ファンクショナル・アプローチの効果を最大限に引き出すための手順があります。それは、ローレンス・D・マイルズ氏の言う「ブラスト―クリエイト―リファイン」(Blast-Create-Refine)の考え方です。対象テーマを、粉々にして考え、創造し、洗練するという意味です。実際には、「分析」→「評価」→「創造」という3つの段階に整理できます。解決できない問題に直面した時は、すぐに解決策を探そうとするので(もっと読む)▸

ヨーロッパのFAの起源

今回は、ちょっと古い動画のお届けです。 半年ほど前に撮影をしていたのを、出し忘れておりました! ヨーロッパにおける、ファンクショナル・アプローチ(FA)の起源について動画でお知らせしています。 「世界の車窓から」のように、素敵な景色とともにお届けとはいきませんが、ドイツの電車の車内の様子や家々が少し映っておりますので、そちらも合わせてお楽しみください。 アメリカで生まれたファンクシ(もっと読む)▸

第3回FAアカデミー公開講座

8月12日、FAアカデミー公開講座の第2回が終了しました。 8月のテーマは「ファンクショナルに社員を伸ばす方法」でした。 前回よりワークの時間が少なかったのですが、7月に引き続き参加してくださった方が多かったからでしょか、皆さん活発にワークに取り組んでおられました。 皆さんが一生懸命であればあるほど、私も嬉しく、いろいろお伝えしたくなり、熱く語ってしまいます! たった2時間ですが、(もっと読む)▸

【FAって何④】ローレンス・D・マイルズ氏

ローレンス・D・マイルズ氏は、「ファンクショナル・アプローチ」を開発しました。彼が、GE社でまだ設計技師だった時、「なぜ皆、物にどれくらいお金がかかっているのか気にしないのか」と上司に発言しました。その発言を購買部長が知ることとなり、彼は購買部に移動となりました。1938年、彼が34歳の時でした。そして、コストのことをいろいろ知ることができました。その後、戦時中の資材不足の中、仕様書どおりの調達に(もっと読む)▸

チャールズ・W・バイザウェイ氏

チャールズ・W・バイザウェイ氏は、FASTを開発し、ファンクショナル・アプローチの改善効果を一気に高めた方です。 開発したのは1965年、彼が39歳の時でした。FASTとは、Function Analysis System Techniqueの頭文字であり、「ファスト」と読みます。 目的と手段のロジックを使ったFASTダイアグラムは、ファンクショナル・アプローチの必須のテクニックとなり、世界中(もっと読む)▸

2分で分かるファンクショナル・アプローチ

動画でファンクショナル・アプローチについてお伝えしておりますが、皆さん見て頂いているでしょうか? [参考記事] ファンクショナル・アプローチと自然について 2015年08月13日 いよいよ今日が公開講座の初日です 2015年07月08日 横田尚哉の「街なかオヤッと」ヨーロッパ編 2015年05月21日 SAVE国際協会ヨーロッパ大会の動画 2015年05月06日 (もっと読む)▸

コンサルタントを総動員

先月、今月と企業によばれて、FA基礎研修を行う機会が続いておりました。 FA基礎研修が多いということは、それだけ「ファンクショナル・アプローチ」に触れる方が増えるということですから、嬉しい限りです。 ファンクショナル・アプローチを確実に身につけいたただくために、ワークの時、チームの中に入ってお伝えしています。 そのため、FA基礎研修は基本的に、少人数制で行っております。 しかし、企(もっと読む)▸

ファンクショナル・アプローチと自然について

世の中は、お盆休みでしょうか。 場所によりますが、電車に乗っても、混雑がなく静かで、いつもと違った雰囲気の東京です。 涼しい自然の中でゆっくりしたい……と思いつつ、暑い東京で仕事をしております。 自然の中に行きたいけど行けないという方は、こちらの動画をご覧ください。森へ行った気分になり、リフレッシュできる「かも」しれません。 ファンクショナル・アプローチと自然について。 ドイツの(もっと読む)▸

ファンクショナル・アプローチ基礎研修とは

ファンクショナル・アプローチは、1947年に誕生し、世界中に広まったものですが、今は一部の人しか使えない技術となってしまいました。 私は、経営コンサルタントとして、あらゆる分野に適用できる万能の技術として改良、開発してきました。 民間企業を中心に、そのノウハウをお伝えし、導入したところでは、今まであきらめていた問題をつぎつぎ解決していただいています。 ファンクショナル・アプローチ基礎研修とは(もっと読む)▸

掲載雑誌が届くと、そこに師の言葉が。

ヨーロッパへの研究調査の記事が雑誌に掲載されました! 2015年の4月に訪問したハンガリーとドイツで開催された大会の参加や各国の状況をレポートとしたものです。 世界の今をお届けするのも私の使命です。連続して行っていると、動向が見えてきますね。 この雑誌は、『バリュー・エンジニアリング』(日本VE協会)が発行する季刊誌です。 この号にはなんと、ファンクショナル・アプローチの生みの親、(もっと読む)▸

ファンクショナルアプローチ公式サイト

ファンクショナルアプローチ公式ストア

FA ONLINE

個別コンサルティング

ファミリー会員

誰のため?何のため?ASSOCIATION