論拠は理論と根拠でつくる

ビジネスで何かを主張するためには、感情だけでは相手を説得できません。必要なのは理論です。そして、その理論を裏付ける根拠も必要です。 この2つを意識すると、相手を説得しやすくなるし、逆に相手を論破することもできるのです。理論と根拠を正しく理解し、区別することで説得力を高めていってください。 ▍理論とは ロジックとも言います。主張したい内容を支えている理論です。あなたの主張(もっと読む)▸

雲梯の法則

雲梯(うんてい)という運動具がありますが、遊んだことはありますか? どの時代でも、同じビジネス環境の中で、企業が継続的に活動できるということはありませんでした。どこかで予想外の事件が起き、常に想定外の天変地異が起きるのです。その時こそ進化のタイミングです。 実は、雲梯にはビジネスを進化させていく時のヒントが隠されているのです。 ※『ビジネススキル・イノベーション』(プレジデント(もっと読む)▸

チームとグループの違い

チームとグループは、似ているようで意味が違います。 簡単に言えば、同じファンクションがあるかどうかです。 ▍「チーム」には同じファンクションがある チームとは、1つのファンクションのために組織化された集まりです。そのファンクションを達成するために、それぞれに役割分担があり、権限と責任が与えられるのです。 たとえば、団体スポーツはチームです。試合に勝つという同じファ(もっと読む)▸

1日10分100個

1日は、長いのでしょうか、短いのでしょうか? 人それぞれで、感じ方は違いますが、「10分」というまとまりで数えると、1日に「10分」は100個しかないのです。 ▍「10分」とは 最近、いろんな人の仕事のやり方や生活の仕方を見ていると、1つのタスクがとても短くなってきたと思います。 何かをしていても、10分後には別のことをしているのではないでしょうか? そこで(もっと読む)▸

無知と不知と既知と未知の違い

「知」を含む4つの熟語があります。「無知」「未知」「既知」「不知」です。それぞれどんな意味なのか、そして、どう使い分ければ良いのでしょうか。 いろんな解釈があるかもしれませんが、横田の捉えている違いを、ファンクショナルに整理してみました。 ▍ファンクショナルとは 「ファンクショナル・アプローチ」(» more)は、モノやコトを名称で捉えるのではなく、そのファンクション((もっと読む)▸

売価を下げる3つのやり方

売価を下げるためには、3つのやり方があります。顧客環境や競合環境の変化によって、販売戦略や価格戦略上、売価を下げる必要に迫られるときがあります。 そんなときに、考えなければならないのは、売価を下げる3つのやり方です。売価を下げるためには、固定費、変動費、利益のどれかを下げるしかありません。 それぞれの抑えておくポイントを整理しておきましょう。 ▍変動費を下げる 《(もっと読む)▸

手段を改善する3つのやり方

改善するには、無くすか、減らすか、変えるかしかありません。それぞれの頭文字から「NHK」とも呼ばれています。 この違いをはっきりと理解しておきましょう。 ▍無くす 無くすとは、問題の原因、ムリなやり方、ムラのある方法、ムダな手段をやめてしまうコトです。具体的には、中止・廃止・削除・消去・終了・撤退することです。中途半端に残したりせず、関連するすべての行為を無くします。 (もっと読む)▸

画期的!ヌンチャクでフロッシング

ヌンチャクのようなデンタルフロス! 歯を磨くには、ブラッシングとフロッシングが必要なのですが、正直フロッシングは面倒くさい作業です。 改善されないものかと思っていましたら、ありました。 ▍ブラッシングとフロッシング デンタルフロスを使ったことのある人は、実感されていると思いますが、指に巻き付けたりする作業は、面倒でした。 フロッシングは、ブラッシングで磨けない歯と歯の《接触面を磨く》(もっと読む)▸

『VE誌』300号記念号に掲載!

300号が届いたのでペラペラめくっていると、私の名前が載っているではないですか! 公益社団「日本VE協会」の会報誌に2017年の受賞報告をしていただきました。受賞した時の感動と決意を思い出しました。 これからも、横田尚哉をよろしくお願いいたします! ▍公益社団日本バリュー・エンジニアリング協会 この協会は、1965年から始まった製造業・建設業を中心として、1970年代、1980年代の日(もっと読む)▸

論文がで採用されました!ヨーロッパ大会2018

応募していた研究論文が、採用となりました! 昨年末に国際大会に応募していたのですが、こうして通知が来るとホッとしますね。大会名は「第6回SAVE国際協会ヨーロッパ大会」です。 この研究論文で、40編目(国内外で合わせて)の採用となります。 開催地は、ハンガリー・ブダペストです。 ▍3つの団体による国際大会 この「第6回SAVE国際協会ヨーロッパ大会」は、3つの団体による権威ある大会な(もっと読む)▸