人の一生、一千ヶ月

人の一生は、約1,000ヶ月です。そんなふうに考えたことありますか? 1ヶ月は、一生の長さの0.1%だということを。 ▍一生の長さ 生まれてから死ぬまでの長さは、人それぞれです。 人生100年時代と言われていますが、平均83~84歳とすると約1,000ヶ月となります。 つまり、1ヶ月で0.1%、10ヶ月で1%です。 気になるが、このペースで自分が成長で(もっと読む)▸

論文入選!アメリカで発表してきます

2019年6月にアメリカで開催される予定の国際カンファレンス『Value Summit 2019』に、投稿していた研究論文が入選しました。 ▍今年で入選 15 回目 毎年、その1年間の集大成として研究論文を執筆し、投稿してきました。初めて投稿したのは2005年の大会です。それから数えること15編となりました。 2005年から2019年まで、連続15回の入選、全て入選して(もっと読む)▸

特別発表してきました。第51回VE全国大会

2018年10月24日に、公益社団法人日本バリュー・エンジニアリング協会の年次大会の中で、特別講演「世界の潮流、FASTダイアグラム活用のススメ」を行ってまいりました。 ▍51回目となる公益社団法人が主催する年次大会 ファンクショナル・アプローチは、製造業で発祥しました。1947年のGE社でのことです。優れた改善技法として世界中に広まり、日本では1965年に日本VE協会が設立し、製造業や建(もっと読む)▸

進化します!10期目の決意

ファンクショナル・アプローチの考え方は、常に進化しています。 FA研究所は、2018年10月から10期目となりました。これまでの知識と経験を更に取り込んで、2019年からの新しいプログラムを開発してまいります。 これまでの10年間、ありがとうございました。そしてこれからの10年間、よろしくお願いいたします。 これまでの振り返りとして、私自身のファンクショナル・アプローチ史をまとめました。 (もっと読む)▸

新シリーズ「はじめてのFAST」開始!

FAオンラインは、2018年1月から新しいシリーズを開始します。 「はじめてのFAST」というシリーズで、これまで書籍で学べなかった実践的な分析テクニックを横田尚哉が実演しながら解説していきます。 身近なテーマを取り上げますので、はじめての方にも簡単です。 詳細とお申込みはこちらです。 ▍ファンクショナル・アプローチONLINE FAオンラインとは、ファンクショナル・アプローチや関連(もっと読む)▸

「残す」と「遺す」の違い

「30年後の子どもたちのため 輝く未来を遺すため」 これは、ファンクショナル・アプローチ研究所を立ち上げた時に、私が決めた企業理念です。 “遺す”という漢字を使っています。“残す”との違いにこだわっています。 ▍残すとは 「残す」とは、何かの行動や活動をした時、材料・お金・時間などの資源を全て消費せず、その一部を次の行動や活動に使えるようにしておくコトです。 資源だけではなく、信用・(もっと読む)▸

第20回FA基礎研修を開催します

クリエイティブな思考を身につけ、いろいろな課題を解決していきませんか? 第20回ファンクショナル・アプローチ基礎研修は、2018年3月17日(土)~19日(月)に開催します。 申込は、こちらからお願いします。 FA基礎研修は、ファンクショナル・アプローチの基礎的な考え方とテクニックを習得するための研修です。 問題解決や課題達成に限界を感じている方や、新しい事業やビジネスを創造しようとし(もっと読む)▸

国際会議のモデレーターに就任

2017年10月に東京で開催される国際会議で、フォーラムのモデレーターをします! 国際会議とは、「第6回SAVEアジア大会&第50回SJVE年次大会」です。しかも、ファンクショナル・アプローチ誕生70周年の記念大会でもあります。 インターナショナル・カンファレンスという大きなイベントで、『インターナショナル・フォーラム』というこれまた重要なフォーラムを任されました。 これまで15年にわた(もっと読む)▸

11月にFA感謝祭2017

ファンクショナル・アプローチ感謝祭2017を11月18日(土)に開催いたします! ▍特別な年だから 今年は、ローレンス・D・マイルズ氏が1947年にファンクショナル・アプローチを開発してから70年になります。先日参加したアメリカ(フィラデルフィア)の『バリュー・サミット2017』も70周年となる節目の年でした。 横田尚哉がファンクショナル・アプローチに出会ったのは1997年。今年で20年(もっと読む)▸

変化ではなく進化を(動画あり)

2017年も半年過ぎました。今年は、新しい進化をスタートさせる年です。 過去を手放し、次のステージへの旅にでるときです。 その時に、大切なるがファンクションです。あるべき姿をとらえておけば、間違った方向に進むことはありません。 ▍既に時代は変化している 政治も経済も、企業も家庭も、取り巻く環境は変化しています。10年後も同じやり方をしているでしょうか。いまの変化を見る限り、全く異なる(もっと読む)▸