問題と解で方法論を区別する「メソドロジー・チャート」とは

問題が解決できないで困っているときは、間違ったメソドロジーで解を出そうとしていることが多いのです。 いま、メソドロジー・チャートのどのエリアにいるかにより、何を目指すべきかが違ってきます。そのときに用いるメソドロジーも、当然異なるのです。 ファンクショナル・アプローチは、非日常的問題に対して、革新的解を得るためのメソドロジーです。 ▍日常は伝統的解で効率化を目指す(オペ(もっと読む)▸

特別企画「ファンクショナル・アプローチ研修」終了

2020年5月24日と31日に、特別企画WEBINAR「ファンクショナル・アプローチ研修」を実施しました。 講師は、私とFAコンサルタントである村上紀子氏の二人で実施しました。 ▍全国から熱心な参加者 告知から開催まで、あまり期間がありませんでしたが、遠方からも参加いただくことができました。移動はセミナー参加に対する障壁になるところですが、そこはウェビナーのメリットを活(もっと読む)▸

3ムを無くす

三無主義とは、《3ムを無くす》コトです。3ムとは、ムリ・ムラ・ムダの3つです。 よく聞く言葉ですね。徹底的に効率化を目指すときによく使われる言葉です。 今の時期だからこそ、この言葉を思い出して確認しておきたいですね。 ▍ムリとは ムリとは、タスクの処理能力以上の負荷を課すことです。業務量が多すぎたり、時間が短すぎたり、労働力が少なすぎたりする状況です。 ムリ(もっと読む)▸

知識から知恵を生み出すアプローチ

ファンクショナル・アプローチ(FA)とは、知識から知恵を生み出すアプローチです。たった4日でイノベーションを起こす、伝説の思考システムなのです。 ▍伝説の思考システム FAは、1947年12月にアメリカのGE社で誕生しました。開発者は、Lawrence D. Miles(ローレンス・D・マイルズ)氏です。 固定観念にとらわれず、クリエイティブな思考を手に入れ、改善や改革(もっと読む)▸

世界大会もバーチャルに!でも時差が……

年に一度開催される「Value Summit」は、新型コロナウイルスの影響を受け、今年は Virtual での開催となります。 ▍Zoom を使ったバーチャル・カンファレンス バリュー・サミットは、1961年から毎年アメリカで開催されている、ファンクショナル・アプローチに関する世界的なカンファレンスです。世界中から最新の情報と専門家が結集します。 2020年は、世界中が(もっと読む)▸

今からの時代に必要なスキル

今からの時代、どちらのスキルが求められ、活用されるでしょうか? 品質がほとんどブレないトレーニングされたオペレイティブ・スキルと、やるたびに異なる成果が適当に出てくるクリエイティブ・スキル。 それは、間違いなく「クリエイティブ・スキル」です! クリエイティブ・スキルを身に着けて、それを発揮できる人が成功する時代に突入しました。 ▍オペレイティブ・スキルは再現力 (もっと読む)▸

特別企画WEBINAR『ファンクショナル・アプローチ研修』

2020年5月24日、31日に、Zoomによる特別企画『ファンクショナル・アプローチ研修』を実施します。 詳細とお申し込みは、こちらです(≫more) ▍ファンクショナル・アプローチとは 「ファンクショナル・アプローチ」とは、より価値の高いあるべき姿を創造するために、対象をファンクションから分析し、本質やメカニズムを探求することで、先入観を取り去る一連の思考システム(もっと読む)▸

リモート・フェス2020

外出自粛が続く中、在宅勤務の人、自宅待機の人、さまざまだと思います。 そんな中、講師の仲間から外出自粛の人たちに、少しでも何かで応援できないかという話になりました。 そこで急遽ではありますが、連休初日からSTAY HOMEを応援する「リモート・フェス2020」を開催することになりました。 「リモート・フェス2020」 リモートライフ時代、未来への提言 ▍Zoomに(もっと読む)▸

やるべきコトは「だから」と「でしか」

今何をするべきかというと、「今だからできるコト」と「今でしかできないコト」の2つです。 ▍調子の良い時も悪い時もある 仕事も生活も、いろんなことが起こります。望んだ状況になることも、望まない状況になることもあります。 状況の良い時は、「今だからできるコト」と「今でしかできないコト」をよく考えて、それを実行することに集中するべきです。 状況の悪い時も、「今だからでき(もっと読む)▸

Value Summit 2020 入選論文

2020年6月にアメリカ・ルイジアナ州のニューオーリンズで開催されるファンクショナル・アプローチの年次世界大会「Value Summit 2020」に、横田尚哉の論文が採用されました。 ▍今年も記録更新!論文連続入選16回目 初めて論文を投稿したのが2005年です。その年から毎年論文を投稿し続けてきました。16年連続投稿、16回連続入選となります。ファンクショナル・アプローチ(もっと読む)▸

ファンクショナルアプローチ公式サイト

ファンクショナルアプローチ公式ストア

FA ONLINE

個別コンサルティング

ファミリー会員

誰のため?何のため?ASSOCIATION