『第三世代の経営力』いよいよ次のステージへ

2015年に致知出版社から『第三世代の経営力』(横田尚哉・著)が出版されました。本書でもお伝えしていましたが、経営力も時代に合わせて進化させていかないといけないのです。 ▍古い経営力では生き残れない 本書では、戦後の時代を3つに区分し、それぞれの時代背景の違いがあることを述べ、その時代にあった経営力があることをお伝えしました。 1945~1973年の第一世代は「仕掛け」(もっと読む)▸

365人に選ばれました

人間学を学ぶ月刊誌『致知』は、ご存じの方も多いと思います。長年に渡って人間学を探求し、発信し続けて来られた唯一の雑誌です。 創刊42年、これまで1万本以上に及ぶ人物インタビューと、書籍の中から、仕事力・人間力が身につく記事を365篇セレクトした本が出版されました。 大変光栄なことに、横田尚哉がその一人に選んでいただきました。 ▍毎日、少しずつ読む書籍 本書は、1日(もっと読む)▸

出演「ひぐちまりのエンパワメントチャンネル」

2020年11月の『ひぐちまりのエンパワメントチャンネル』に出演しました。 「解決策を創造する次世代の思考システムとは?」と題して約50分のインタビュー映像となっています。 ▍ひぐちまりさん 今回インタビューいただいた、ひぐちまりさんをご紹介いたします。 株式会社ワールドエンパワーメント 代表取締役で、エンパワメントプロデューサーとして、日本とモナコで次世代のロー(もっと読む)▸

長崎大学での授業

ファンクショナル・アプローチを、現役の大学生に学んでいただきました。 ▍大学で起こっている新しい動き 学問を極めるトコロから、基礎力を高めるトコロに変わってきたように思います。大学は、本来の目的、特定の学問を掘り下げ、新たな学術的見地を在学中に得ようとするトコロに変わりはありません。 しかし、社会が求めているのは、大学を卒業したあとの姿です。学生たちの多くは、大学を卒業(もっと読む)▸

シンポジウムを終えて思うこと(動画)

2020年8月10日に、『FABIC Opening Special Virtual Symposium』(エフエービック・オープニング・スペシャル・シンポジウム)が開催されました。 シンポジウムを終えて、いろいろと思うことをまとめます。 ▍参加者について シンポジウムに参加いただいた方々は、いろんな業界、さまざまな立場からでした。 業界で言えは、サービス業が一番(もっと読む)▸

新「FA基礎研修」とは

2020年7月から「FA基礎研修」が新しくなりました。新しい内容で行われる「第22回FA基礎研修」は、すでに募集を開始しております。 詳細とお申し込みは、こちら(more ») ▍FA基礎研修とは ファンクショナル・アプローチ(FA)は、知識から知恵を生み出す思考システムです。そのFAを方法論として基礎的に身につけるための研修が「FA基礎研修」です。 この研修では(もっと読む)▸

バリュー・メソドロジーとは

ファンクショナル・アプローチという思考システムを使った方法論には、いくつかの言葉が混在していました。 2016年6月に SAVE International は、それまで Value Engine (バリュー・エンジニアリング、VE) や Value Analysis (バリュー・アナリシス、VA) とも呼ばれていた名称を Value Methodology (バリュー・メソドロジー、VM(もっと読む)▸

FAの世界標準「VM Guide」

2020年7月、米国の SAVE International はファンクショナル・アプローチを用いた方法論の世界標準を公式に発表しました。 横田尚哉は、世界標準を取りまとめる Technical Committee の正式メンバーとして、このプロジェクトに携わりました。 何が、どのように変わったのか、概要を説明したいと思います。 ▍新しい世界標準 世界標準は『V(もっと読む)▸

Virtual Value Summit 2020

2020年6月8日から3日間、年に一度の Value Summit がバーチャルで開催されました。 2020年だからできるイベント、2020年でしかできないイベントです。3日間参加して、私もプレゼンテーションの時間をいただきました。 ▍世界規模の WEBINAR 世界規模での新型コロナウイルスによる感染のリスクから、2020年に限り Virtual での開催となりまし(もっと読む)▸

特別企画「ファンクショナル・アプローチ研修」終了

2020年5月24日と31日に、特別企画WEBINAR「ファンクショナル・アプローチ研修」を実施しました。 講師は、私とFAコンサルタントである村上紀子氏の二人で実施しました。 ▍全国から熱心な参加者 告知から開催まで、あまり期間がありませんでしたが、遠方からも参加いただくことができました。移動はセミナー参加に対する障壁になるところですが、そこはウェビナーのメリットを活(もっと読む)▸
[ssba]