南海トラフ巨大地震

内閣府は、2016年9月28日に「南海トラフ巨大地震、首都直下地震の被害と対策に係る映像資料」を公開しました。企業としての備えは、できているでしょうか。 (この記事は、2016年10月3日にYahooニュースに投稿しまし。原稿は当時のままですが、内容はいまでも大切なことなので、ここに掲載しておきます) ▍自然災害に備えているか 企業の経営環境には、さまざまなリスクが存在(もっと読む)▸

研究論文が入選!今年で17年連続です

毎年、米国SAVE国際協会(SAVE International)が開催している「バリュー・サミット」(Value Summit)に、横田尚哉の研究論文が入選しました。 この入選で、2005年から17年連続入選を果たしました。 ▍バリュー・サミットとは ファンクショナル・アプローチは、1947年にアメリカで開発されました。開発したのは、ゼネラル・エレクトリック社(GE)(もっと読む)▸

迫力があります!見本が届きました

日本経営合理化協会から5枚組CDの商品ができあがりました。見本が会社に届きました。 ※ サンプル音声、詳細、ご購入(特別割引価格)はこちら(more ») ▍「儲かる」とは 『儲かる会社を作る技法』というタイトルと、それに合わせたバッケージのデザインが迫力ありすぎです(汗) カネの亡者のような印象があるかもしれませんが、そうではありませんからね(笑) 俗説で(もっと読む)▸

「誰のため?何のため?」ではじめる 儲かる会社をつくる技法

2021年4月に、日本経営合理化協会より「経営戦略・経営実務」のカテゴリーとして、CD版・デジタル音声版・USB版が発売されました。 これは、先日の記事、「経営者向け音声のスタジオ収録」(more »)でお伝えしていた5枚組のCDです。その内容が公開されました。 なんと今回、特別サイトを作っていただきました。7分間のサンプル音声とCDの詳細な内容がございます。 そして、特別サイ(もっと読む)▸

ピンチも経営、チャンスも経営

「ピンチはチャンス」と言いますが、それは後から言えることであって、ピンチな時は、ピンチに対応することで一杯一杯です。 逆に今が、ビジネスのチャンスだと感じていても、固定的な思考と否定的な感情が残ってしまっていては、躊躇するだけでチャンスとは言えません。 どちらも同じです。どちらも経営です。 ▍経営環境の変化は、ピンチかチャンスか 2020年は経営環境が激変しました(もっと読む)▸

FAとVEの違い

ファンクショナル・アプローチ(FA)は、1947年に米国で開発されました。開発はGE社で行われ、開発者はローレンス・D・マイルズ氏です。 その後70年以上に渡り、世界各国に広まりながら改良され、その結果、いくつもの呼び名が生まれました。そこで、ファンクショナル・アプローチ(FA)の特徴に触れつつ、それらとの違いについてまとめました。 ▍いろいろな名称が生まれた経緯 開発(もっと読む)▸

経営者向け音声のスタジオ収録

久しぶりに、スタジオ収録してきました。5枚組のCDで4月に発売の予定だそうです。 今回は、収録の裏側についてお話します。 ▍対象者は、中小企業の経営者です 経営者のなかでも、中小企業向けにCDを出し続けているところからの出演依頼があり、スタジオ収録してきました。 タイトルと内容は、まだ公開できないのですが、経営者が知っておくべき法則、ノウハウ、考え方、そして、経営(もっと読む)▸

DVD&CD「ビッグインタビューズ」発売

『「誰のため?」「何のため?」 魔法の問いかけで難問解決』と題された「ビッグインタビューズ」が2021年3月にビジョネットより発売されました。 発売までの経緯と中身をお伝えしたいと思います。 DVDは、FA研究所にて販売しております(more ») ▍インタビューにより引き出された約95分間 本や講演では知ることができなかった話が満載です。インタビュアーである山口(もっと読む)▸

50の質問から経営状態を簡易的に自動診断しPDFにして無料でお届けします

企業の経営状態を、50の質問に答えるだけで、簡易的に診断します。 横田尚哉の経営コンサルタントとしての経験をシステム化しました。 いま、自社の経営を改善する必要があると感じておられる経営者や経営幹部のみなさんにお使いいただきたく、無料で公開いたします。 ファンクショナル・アプローチの観点から、企業の現状を、簡易的に自動診断し、PDFでお届けいたします。 簡易診断は、こちら(もっと読む)▸

日本における価値の概念とは

ファンクショナル・アプローチでは、「価値」の概念を扱います。一言で「価値」といっても、捉え方・使われ方が様々です。 私なりに、価値の概念を研究し、整理しました。そして、日本における価値の概念には、歴史的背景があり、現在まで進化してきたことを知りました。 いま私たちの周りにある価値の概念は、精神的価値観・社会的価値観・経済的価値観の3つに分類できます。 ▍精神的価値観 (もっと読む)▸
[ssba]

ファンクショナルアプローチ公式サイト

ファンクショナルアプローチ公式ストア

FA ONLINE

個別コンサルティング

ファミリー会員

誰のため?何のため?ASSOCIATION