リスキリングの正しい意味と理解のために

リスキリングとは、新しいスキルセットをイチから学ぶコトです。 この言葉は、最近、いろいろな記事で見かけるようになりましたが、意味のとらえ方に違和感を感じるときがあります。また、これは誤解しているなと思われる文章も見かけます。 そこで、私なりの見解を加えて、「リスキリング」を整理してみました。 ▍そもそもリスキリングとは そもそもリスキリングという言葉は、2020年(もっと読む)▸

2023年のFAオンラインの内容を発表します(動画)

ファンクショナル・アプローチOnlineは、毎月テーマを変えてメールと動画を配信するプライベートセミナーです。 スキルアップを目指す方のために、ファンクショナル・アプローチ(more ≫)や横田尚哉の世界観をお伝えしているものです。 2022年は、「歴史に学ぶテクニック」として12のテーマをお届けしました。2023年は、これからの時代に必要なスキルにフォーカスして、お届けする予定です(もっと読む)▸

展望と改善2023

あけましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。 毎年、年頭に投稿しています「展望と改善」を、今年もお伝えしたいと思います。 横田尚哉が捉えている、今年1年間の展望と、そのための改善です。皆さまの参考になれば、幸いです。 ※展望と改善2022※展望と改善2021※展望と改善2020※展望と改善2019 ▍2022年の振り返り 2022年の展望と(もっと読む)▸

FA基礎研修は対面形式に

FA基礎研修は、インパーソン(リアル)形式で開催します。 これまでは、オンライン(バーチャル)形式でも実施してきましたが、それは、感染対策としての代替策としてでした。 効果的な学びのためには、本来のインパーソン形式に勝るものは無いと、私たちは考えています。 本日より、第32回FA基礎研修の募集を開始します。 ※第32回FA基礎研修(more ≫) ▍FA基礎(もっと読む)▸

ファンクショナル・アプローチを言い換えてみました

ファンクショナル・アプローチ(以下FA、more ≫)は、人の「思考」に働きかける方法論です。仕事や生活など、あらゆる活動の中で適用できることから、活用範囲は無限にあるということです。 FAをひとたび身に着けてしまえば、これからのあなたの人生から、悩みや苦労が激減すると思います。 そこで、どのような適用ができるかを「FAは、○○です」で言い換えてみました。 ▍FAは、問(もっと読む)▸

日本経営合理化協会の登録専門家になりました

日本経営合理化協会の専門コンサルタントの一人として、2022年11月に新しく登録していただきました。 ※日本経営合理化協会サイト(more ≫) ▍社員の力を強化する 日本経営合理化協会は、1965年に牟田学氏(現会長)により創立されました。中小企業の成長発展を支援するために、セミナー企画・運営・各種研究会、出版、オーディオ・ビジュアル、講師派遣、コンサルティングなどを(もっと読む)▸

変革が必要となる理由

どのようなビジネスであっても、変革が必要な時がやってきます。 たとえ、順調に行っているように見えていても、改善できる範囲は少しずつ増えているのです。 変革が遅れ、大切なリソースの損失が多くないうちに、早めに手を打つことです。 この記事では、その理由と、どうすればよいかについて、お伝えしたいと思います。 ▍理由は、固定化・分業化・効率化の3つ ビジネスは、収益(もっと読む)▸

秋には冬の、冬には春の準備を

季節は巡り、時は回ります。戻ることはありません。常に、進んでいます。 時代も、もとに戻ることはありません。しかし、季節と同じように巡っているとしたら、どうでしょう。 今日は、ちょっと哲学的な話になります。 ▍冬来たりなば、春遠からじ 秋が深まると、冬の準備をしますよね。冬の終わりには、春の準備をはじめますよね。 私たちは、季節が移りゆくことを知っています。だ(もっと読む)▸

『業務の見える化』に推薦文をいただきました

日本経営合理化協会から発売された『業務の見える化』に、推薦文をいただきました。 内容や発売までの経緯は、過去の記事をご覧ください。また、サンプル音声や購入に関しては、日本合理化協会の専用サイトをご覧ください。 ※ 『業務の見える化』発売です。(2022年07月05日)※ 『業務の見える化』(日本経営合理化協会、サンプル音声、more ≫) ▍「今、何をすべきか(もっと読む)▸

FAが行政運営執行指針の重点項目に

大分県津久見市の「行政運営執行指針」にファンクショナル・アプローチ(以下FA)を活用することが明記されました。 FAは、「知識から知恵を生み出す思考システム」です。人の思考に作用するため、どのような活動にも適用できるのです。 この思考システムを身につけた職員がいれば、行政改革や市民サービス向上など、日々行われている全ての業務に活用でき、行政運営をより良くし続けることができます。 (もっと読む)▸
[ssba]

ファンクショナルアプローチ公式サイト

ファンクショナルアプローチ公式ストア

FA ONLINE

個別コンサルティング

ファミリー会員

誰のため?何のため?ASSOCIATION