やるべきコトは「だから」と「でしか」

今何をするべきかというと、「今だからできるコト」と「今でしかできないコト」の2つです。 ▍調子の良い時も悪い時もある 仕事も生活も、いろんなことが起こります。望んだ状況になることも、望まない状況になることもあります。 状況の良い時は、「今だからできるコト」と「今でしかできないコト」をよく考えて、それを実行することに集中するべきです。 状況の悪い時も、「今だからでき(もっと読む)▸

Value Summit 2020 入選論文

2020年6月にアメリカ・ルイジアナ州のニューオーリンズで開催されるファンクショナル・アプローチの年次世界大会「Value Summit 2020」に、横田尚哉の論文が採用されました。 ▍今年も記録更新!論文連続入選16回目 初めて論文を投稿したのが2005年です。その年から毎年論文を投稿し続けてきました。16年連続投稿、16回連続入選となります。ファンクショナル・アプローチ(もっと読む)▸

安定する組織 vs 変化する組織

組織は安定するべきか、変化するべきか、どちらがよいのでしょうか。 この違いが分かれば、使い分けと切り替え方が見えてきます。 ▍安定する組織 安定する組織は、規則が優先され、繋がりが経常的です。組織の構成員は、職位の違いによる上司のもと、指示と管理により業務が行われ、効果を重視して成果が積み上げられます。その結果、継続性と堅牢性に富んだ組織が出来上がります。 ▍変化(もっと読む)▸

判断を間違える2つの要因

人の判断は当てにならないかもしれません。なぜなら、ほとんどが情報不足と思い込みで判断しているからです。つまり、外れることもよくあるということです。 判断を間違えないようするためには、この2つの要因をより理解して、対策することです。 ▍情報不足で判断を間違える 情報が新しくなったり、増えたりしていることに気が付かないと、間違えます。 情報は、活動量に応じて常に増え続(もっと読む)▸

横田が語るFAの世界(動画)

毎月配信しております『ファンクショナル・アプローチONLINE』では、2020年1月から新しいシリーズ「横田が語るFAの世界」をスタートしました。 このシリーズでは、ファンクショナル・アプローチ基礎研修の内容や、最新のファンクショナル・アプローチ(FA)の関連情報やトピックスを交えてお伝えしていきます。 FAをすでに学んだ方も、これから学ぶ方も、どんなスキルなのか知りたい方も是非、こ(もっと読む)▸

イノベーションへの2つのルール

もしあなたが、イノベーションを起こしたいと思っているのなら、2つのことを守ることです。それは「固定しないこと」と「否定しないこと」です。 モノもコトもヒトも、そのやり方や考え方に、固定や否定をすると成長が止まります。時代が変わっているにもかかわらず、成長が止まるということは、時代に取り残されるということです。 もう少し、詳しく解説していきます。 ▍今を固定しない (もっと読む)▸

論拠は理論と根拠でつくる

ビジネスで何かを主張するためには、感情だけでは相手を説得できません。必要なのは理論です。そして、その理論を裏付ける根拠も必要です。 この2つを意識すると、相手を説得しやすくなるし、逆に相手を論破することもできるのです。理論と根拠を正しく理解し、区別することで説得力を高めていってください。 ▍理論とは ロジックとも言います。主張したい内容を支えている理論です。あなたの主張(もっと読む)▸

雲梯の法則

雲梯(うんてい)という運動具がありますが、遊んだことはありますか? どの時代でも、同じビジネス環境の中で、企業が継続的に活動できるということはありませんでした。どこかで予想外の事件が起き、常に想定外の天変地異が起きるのです。その時こそ進化のタイミングです。 実は、雲梯にはビジネスを進化させていく時のヒントが隠されているのです。 ※『ビジネススキル・イノベーション』(プレジデント(もっと読む)▸

展望と改善2020

新年あけましておめでとうございます。日本一の改善士、横田尚哉です。 昨年に引続き、今年の展望と改善について私の捉えている2020年をお伝えしたいと思います。 ▍2019年の振り返り まずは、FA研究所の2019年を振り返りたいと思います。達成できた主な改善は、4つです。2019年の展望と改善で宣言したとおり《新しい秩序を創る》ためです(≫more) 1つ目は、10(もっと読む)▸

チームとグループの違い

チームとグループは、似ているようで意味が違います。 簡単に言えば、同じファンクションがあるかどうかです。 ▍「チーム」には同じファンクションがある チームとは、1つのファンクションのために組織化された集まりです。そのファンクションを達成するために、それぞれに役割分担があり、権限と責任が与えられるのです。 たとえば、団体スポーツはチームです。試合に勝つという同じファ(もっと読む)▸

ファンクショナルアプローチ公式サイト

ファンクショナルアプローチ公式ストア

FA ONLINE

個別コンサルティング

ファミリー会員

誰のため?何のため?ASSOCIATION