新刊『問題解決で面白いほど仕事がはかどる本』発売!

お待たせしました。新刊が25日より、発売されます!!

3年間温めていた企画を昨年一気に書き上げました。久しぶりの「ファンクショナル・アプローチ」直球です。

タイトルは、『問題解決で面白いほど仕事がはかどる本』(横田尚哉・著、あさ出版・刊)です。ちょっと長い。。。(汗)

本書で5冊目となります。累計部数は、翻訳版の部数、kindle版の部数を除いて、12万冊となります。

問題解決の書籍は、毎年たくさん出版されています。言ってみれば、類書がひしめき合う「レッドオーシャン」に飛び込むようなものです。

でも、この本は他の本と違います。本書で書いている問題解決は、「ファンクショナル・アプローチ」を使ったものだからです。

FAは70年間もの間、世界中で活用されているにも関わらず、どの本も取り扱っていないからです。

あるのは、2008年の拙著『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》視点をかえるファンクショナル・アプローチのすすめ』(横田尚哉・著、ディスカヴァー・トゥエンティワン・刊)のみです。

『ワンランク上の問題解決の技術』では、教科書的にきちっとした仕上がりになっています。その分、ちょっと難しいという声も多かったのです。

今回の新刊は「より解りやすく、より馴染みやすく」を意識しました。分量も減らし、160ページです。

ベテランのビジネスパーソンから、問題解決の初心者までに満足いただける内容に仕上がっています。

私は、問題解決ができないで諦めている人をなくしたいのです。

本書には、なぜ問題解決ができる人とできない人がいるのか。創造力はどうすれば、引き出せるのかなどを書いています。

従業員への課題図書にもなるし、部下や後輩、親から子どもへの教育にも使って頂ける内容にしています。多くの読者に届くように考えた普及版といえばよいでしょうか。

是非、既にファンクショナル・アプローチをご存じの方も、周囲の方に本書を通して、広めていただきたいと思います。

※ 『問題解決で面白いほど仕事がはかどる本』(横田尚哉・著、あさ出版・刊)

 

[ssba]