検索結果:12件

目的を変えず手段を変えること(動画)

私たちの活動は、何かの目的を果たすための手段です。

企業でも個人でも、モノやコトを手段として、目的を達成するために行動しています。

では、状況が変わった時に、その目的と手段はどうすれば良いのでしょうか。拙著『第三世代の経営力』で書きましたが、生物の進化にたとえて説明したいと思います。
詳細はこちら

今の時代にふさわしい姿に進化に(動画)

2015年という1年が過ぎ去ろうとしています。

今年1年、どれだけ進化しましたか?

2014年と2015年の世の中が違っていたように、企業も個人も変わっていなければならないはずです。

詳細はこちら

会社が進化し続けるための4つの柱 ~風土づくり~

継続的に進化していくためには、仕組みをフル回転する風土をつくる必要があります。

仕組みができても、関係者が拒絶するものであっては、空回りするだけです。

関係者も協力し、応援し、支援するような風土が必要です。風土があるから、人材が育ち、組織が受け入れられ、仕組みが回るのです。

詳細はこちら

時代は変わった!経営は変わったか?

第一世代は遠い昔のビジネスモデルを、第二世代のシステムで、第三世代を乗り切ろうとしていないでしょうか。

老舗企業が、次々破綻していくニュースを聞くと悲しくなります。

過去のシガラミに惑わされたり、誰かのコダワリを気にしたり、将来へのオモイコミに囚われたりしていないでしょうか。

詳細はこちら

進化できる企業、進化できない企業の違い

人間関係が良く、組織関係の良好な企業は、進化できません。

これまでのような進化の芽を摘むような企業ではないのですが、仲が良すぎるのも問題です。より良い姿を探し求めるというよりも、周りとの関係性を保つことを重視してしまう企業です。

詳細はこちら

いよいよ書店で発売開始

リアル書店では、11月25日頃から、関東の主要書店から並び始めているようです。

丸善丸の内店さんと日本橋店さんを訪問したところ、ちょうど届いたところでした。さっそく、ポップを書かせて頂きました。写真は、丸善丸の内店さんです。

まだ、全ての書店というわけにはいかないようですが、大型店を中心に並び始めると思います。

お急ぎの方は、ネット書店(Amazon、または、致知出版社オンラインショップ)をご利用いただければと思います。

第三世代の経営力』(横田尚哉・著、致知出版社・刊)

詳細はこちら

人材管理を徹底している企業は、進化できない

第三世代の経営力』(横田尚哉・著、致知出版社・刊)からの抜粋です。

 

詳細はこちら

天狼院さんにて先行発売

天狼院書店の表参道店さんで、『第三世代の経営力』の先行発売が始まりました。

発売日までまだ数日あるのですが、見本が出来上がりましたので、数冊を置いて頂けることになりました。

致知出版社から、初納品があるというので、同行させて頂きました。

写真は、表参道店の夏川店長との記念写真です。

詳細はこちら

発売前から週間ランキング6位に!

新刊 『第三世代の経営力』は、2015年11月21日発売となりましたが、11月2日からアマゾンで予約注文の開始が始まった途端、いきなりベストセラーとなりました。

まだ予約注文の段階ですので、お読みいただいたわけではなく、タイトルや告知文章での反応です。

  • 「その経営のままでいいのか」
  • 「第三世代の経営力」
  • 「進化できる企業だけが生き残る」
  • 「時代は変わった!経営は変わったか?」

これに市場が反応していることは、いま時代は、本書の様な書籍を求めているということです。 もちろん、内容もタイトル通りで、自信をもってお伝えします。

詳細はこちら

ついに予約開始!『第三世代の経営力』

お待たせしました。Amazonで予約が開始しました。

経営環境には、世代があり、変化しています。それぞれに必要な経営力が異なり間違えると、失速します。

なぜ老舗の企業が次々と破綻していくのか。なぜ不祥事やお家騒動が起こるのか。

世代観を読み間違えないようにと書いた本です。

Amazonのサイトはこちらです。

詳細はこちら