【FAって何⑦】使用者優先とは

使用者優先とは、ファンクショナル・アプローチを使って新しい手段を創造する時、より高い価値を目指すために、提供者の立場で考えるのではなく、使用者の立場に立って思考しようとする態度を言います。

使用者優先は、ファンクショナル・アプローチ・プロジェクトにおける5原則の1つになっています。

ここで言う使用者には、消費者、購入者、保有者、管理者などをいう場合もあります。対象となるモノやコトが「誰のためか」によって違ってきます。

創造する新しい手段の価値が、誰によって評価されるのか、誰によって左右されるのかで考えていくと、使用者が定まります。

製品やサービスを提供者としての視点、立場で、新しい手段を考えるよりも、使用者としての視点、立場で、新しい手段を考えることのほうが、優れているのです。

そのため、ファンクショナル・アプローチの手順の中には、使用者の立場に立って評価したり、分析したり、発想したりする作業があります。

 

【FAって何⑥】機能本位とは ←

→ 【FAって何⑧】創造による変更とは

 

[ssba]