シンポジウムを終えて思うこと(動画)

2020年8月10日に、『FABIC Opening Special Virtual Symposium』(エフエービック・オープニング・スペシャル・シンポジウム)が開催されました。

シンポジウムを終えて、いろいろと思うことをまとめます。

▍参加者について

シンポジウムに参加いただいた方々は、いろんな業界、さまざまな立場からでした。

業界で言えは、サービス業が一番多く、小売業、製造業からも参加いただき、教育関連や行政関連からの参加者もありました。世代で言えば、現役の大学生から経営者まで、幅広く集まっていただきました。

100名の定員で募集をしたところ、募集開始1週間で7割、開催前1ヶ月でほぼ満席、最終的にはキャンセル待ちまでいただきました。

もちろん、すでに繋がりのある方たちからの申込もありましたが、そうでない方からの申込も多く、いま新しいスキルを求める人々が多いのだなと思いました。

▍内容について

FABICのオープニングにふさわしい内容にするため、FABICの活動の主旨や使命を伝え、FAの実践力、汎用性、必要性などを必要がありました。

どのように伝えるかを吟味し、厳選し、2時間40分に絞りにしぼりました。

私が語るより、すでにファンクショナル・アプローチ(FA)を身に着けている専門家たちに登壇していただきました。研究成果や活動成果をプレゼンテーションしてもらい、参加者にとって実感の得られる内容を盛り込みました。

そして、FABICの扱うFAに対する、信頼の高さと実績の厚さを感じていただくために、世界各国の協会会長らによるメッセージを流しました。やはり、かれらの言葉には力があります。

  • Renee Hoekstra 米国社団SAVE International President
  • Javier Masini 米国社団Save International ボードメンバー、Miles Value Foundation コンサルタント
  • Manfred Ninaus VMN-Valuemanager Ninaus CEO、Value for Europe President
  • Lucie Parrot カナダ社団 CSVA 前バイス・プレジデント

終盤には、座談会もありました。登壇者は、座談会のテーマを知らず、その場の生の声をいただきました。それだけに登壇者自身の言葉として聞けたことはとても良かったです。

  • 村上紀子 FABIC センター長
  • 内村さやか 株式会社サイゼリヤ 変革推進部長
  • 石井敬子 食品流通業
  • 横田尚哉 FA研究所 代表取締役社長

学んだ人たち、活用した人たちによる言葉は、FABICの内部の私たちの言葉よりも、見ている人に伝わったと思います。

▍やり方について

オンラインで実施しました。参加者のなかには、アクセス環境に不具合があった方もいらっしゃったようです。まだ、オンラインが誰しも安定的にアクセスできる状況になっていないのだと思いました。

それでも、オンラインにしたことで、これまで参加できなかった方や遠方にお住まいの方々から参加していただきました。

バーチャルとはいえ、100名規模のイベントです。トラブルが発生しないように、準備をしっかりとしておいたので、大きなトラブルもなく、無事終えることができました。準備は、大切だと思いました。

▍ダイジェスト動画

シンポジウムのダイジェスト動画を作りました。少し長めですが、ご覧いただければ幸いです。

そして、ハイスキル人材を目指している方々、イノベーションを必要としている企業や団体の皆々さまの、FABICへの参画をお待ちしております(more »

 

 

[ssba]