書籍『一流になる人の20代はどこが違うのか』(致知出版社)

20117年5月25日に出版される書籍なのですが、なんと「ビジネス人物伝」のジャンルになっておりました。しかも、出版まで1ヶ月もあるのに「ビジネス人物伝ランキング・1位」(4月28日)となってました!

私のコトバが伝記として、後世に遺されるということは、とてもありがたいことです。でも、まだまだこれからだと思っています。

それよりも、この本は今の20代の方に、是非読んで頂きたいものです。この本を読んで、人間性豊かに次の時代を担っていただきたいと思います。

▍致知出版社から本がでます!

一流になる人の20代はどこが違うのか

出るといっても、35名の内の一人です。

各界で“一流”といわれている方々35名が、20代の頃を振り返った内容がまとめられています。

そこから、時代や職業のジャンルを超えて、通底する普遍のエッセンスとは何かを感じとる目的で出版されました。

この本から、自身の心構えや習慣を見つめ直し、仕事観や人生観を養うとともに、部下育成のヒントとしても活用いただけるものです。

せっかくなので致知出版社が一流として選出した35名をあげておきます。

鳥羽博道(ドトールコーヒー名誉会長)
堀義人(グロービス経営大学院学長)
中條高徳(アサヒビール名誉顧問)
村上恭和(日本卓球女子ナショナルチーム前監督)
牛尾治朗(ウシオ電機会長)
松永巳喜男(銀座マツナガ社長)
山本益博(料理評論家)
道場六三郎(銀座ろくさん亭主人)
北尾吉孝(SBIホールディングス社長)
酒巻久(キヤノン電子社長)
林野宏(クレディセゾン社長)
宮本洋一(清水建設社長)
佐久間昇二(WOWOW相談役)
佐々木常夫(東レ経営研究所元社長)
桜井章一(雀鬼会会長)
生田正治(商船三井最高顧問)
里岡美津奈(人財育成コンサルタント)
大久保秀夫(フォーバル会長)
横田尚哉(ファンクショナル・アプローチ研究所社長)
加藤照和(ツムラ社長)
宮端清次(はとバス元社長)
我喜屋優(学校法人興南学園理事長)
桜井正光(リコー会長)
大地康雄(俳優)
大橋洋治(ANAホールディングス相談役)
石渡美奈(ホッピービバレッジ社長)
比屋根毅(エーデルワイス会長)
童門冬二(作家)
清原當博(ホテルオークラ東京会長)
津田 晃(野村證券元専務)
斉須政雄(「コート・ドール」オーナーシェフ)
佐々木 隆(ジェイティービー相談役)
兒玉圭司(スヴェンソン会長)
渡部昇一(上智大学名誉教授)

 

▍同じような本がもう一冊あります

2014年に出版された本です。

プロフェッショナルの視点 なぜ、彼らは人の心を動かせるのか』(畑哲郎・監修)

こちらは、ベストセラーズチャンネルのゲスト、200名以上が語った「プロフェッショナル」の中から、反響の大きかった6名が選ばれ、1冊の書籍としてまとめられた本です。

横田尚哉もその一人として選んでいただきました。

私の分だけなら、ベストセラーズチャンネル懐かしく視聴(動画)でお聴きいただけます。

 

[ssba]