FAによる改善実績2016

ファンクショナル・アプローチは、企業の経営革新や事業改善に役立てていただいています。

企業が大きく発展していくためには、経営環境に合わせた進化が不可欠です。ただ、複雑化してしまった仕組みの中で進化することは、多くの困難が伴います。

また、事業の競争力を高めるには、粘り強さが必要です。品質を高め、原価を下げ、工程を縮めるための努力です。

しかし、ファンクショナル・アプローチを使えば、新たなイノベーションを創りだすことができます。顧客が求めていることと企業が提供できることの本質を見える化することで、創造的破壊が起こります。「理念以外、全部変える」という企業すらあるくらいです。 

 

上の図は、ファンクショナル・アプローチを使って得られた経済効果の分布図です。概ね、数億円~数十億円が生み出されています。一番多いのは、1プロジェクト当たり20億円程度です。

これらの経済効果を得るためのプロジェクト活動の規模は、わずか8名~9名のメンバーとたった4日~5日間の日程のみです。改善のために投資した活動費の20倍~100倍、時にはそれ以上の投資倍率(R.O.I.)です。多くの経営者が驚く効果を出し続けていますが、その理由は私たちが改善の理論とやり方を知っているからです。

直近の経営革新事例_1601011

改善のやり方を知らず、間違え、過去の事例を追いかけるようでは、いくら人と費用を掛けても思うように効果は出ません。

ファンクショナル・アプローチは、あえてモノとコトから離れることで本質を見極め、改善すべきカ所を浮き彫りにしていきます。だから、もう改善余地が少なく限界と諦めかけていた事業でも、短期間で大きな改善が可能なのです。

 

[ssba]