チャールズ・W・バイザウェイ氏

チャールズ・W・バイザウェイ氏は、FASTを開発し、ファンクショナル・アプローチの改善効果を一気に高めた方です。

開発したのは1965年、彼が39歳の時でした。FASTとは、Function Analysis System Techniqueの頭文字であり、「ファスト」と読みます。

目的と手段のロジックを使ったFASTダイアグラムは、ファンクショナル・アプローチの必須のテクニックとなり、世界中で使われています。

私が初めてお会いしたのは、2004年のカナダのモントリオールでした。毎年、彼とはアメリカのSAVE国際協会の世界大会でよくお会いしておりました。

ある時は、私の発表を聞きに来て下さったり、ある時は、私の事例発表で意見をして頂いたり、優しくて、ユーモラスで、知的で、紳士な方でした。

チャールズ・バイザウェイ氏_1

誰とでも話をされ、偉ぶることもなく、相手が話が終わるまでじっと聞き、気の利いたコメントをされていました。

世界大会では、いつも一人行動されていて、たくさんのセッションに朝から晩まで参加されていました。

チャールズ・バイザウェイ氏_2

さすがに、私たちの展示ブースで、FASTをチェックされている時は、どんな感想を言って頂けるのか少し緊張しました。

私にとって、最も尊敬する人物の一人であり、心から感謝する人物であります。

Charles_Bytheway

 

[ssba]