チームとグループの違い

チームとグループは、似ているようで意味が違います。

簡単に言えば、同じファンクションがあるかどうかです。

▍「チーム」には同じファンクションがある

チームとは、1つのファンクションのために組織化された集まりです。そのファンクションを達成するために、それぞれに役割分担があり、権限と責任が与えられるのです。

たとえば、団体スポーツはチームです。試合に勝つという同じファンクションがあります。プロジェクト組織もチームです。プロジェクトチームと言われるように、プロジェクトには達成するべきファンクションがあります。

▍「グループ」には異なるファンクションがある

グループとは、ある属性や特性によってくくられたまとまりであり、それぞれに異なるファンクションがあります。それぞれの目標を達成するために、一緒になったほうが都合がよい時があります。

たとえば、音楽バンドはグループです。それぞれの演奏家にとって一緒になったほうが都合がいいからです。企業のまとまりもグループです。グループごとに事業目的が異なりますが、一緒になったほうがより組織力がいかせます。

 

[ssba]