トランプに見る52の秘密

トランプは、全部で52枚です。

4種類のマークがあり、それぞれ1から10までの数字、ジャック、クイーン、そしてキングがあります。

一体どんな意味(ファンクション)があるのでしょうか。

いろいろ調べるとわかってきました。

  • クラブは「春」を意味し、「農民」であり、農耕に使う「棍棒」がモチーフです。
  • ダイヤは「夏」を意味し、「商人」であり、商売に使う「貨幣」がモチーフです。
  • ハートは「秋」を意味し、「僧侶」であり、教えに使う「愛」がモチーフです。
  • スペードは「冬」を意味し、「貴族」であり、戦いに使う「剣」がモチーフです。

各季節は13週で巡っており、1年間で52週、つまりトランプの枚数ということです。しかも、52週は364日、全てのカードの合計でもあるのです。

ちなみに、1年間は365日(うるう年は366日)なので、厳密には1日(うるう年は2日)足りません。この分は、ジョーカーでまかなっているのだそうです。

今日、8月30日は、トランプで言えば「ハートの4」の週ということなのですね。

日本の暦では、春夏秋冬が10週間ずつあり、それぞれの終わりに土用が3週間(厳密には2.6~2.7週間)あります。数字と絵札の関係と同じですね。

さらに、ジャックは若者、クイーンは女性、キングは老人を意味し、顔の向きでマークに対する興味の度合いが違います。

キングは、ダイヤ(商売)に夢中で、クラブ(農耕)とハート(愛)にはそこそこ興味あり。ジャックは、ハート(愛)に夢中で、クラブ(農耕)には避け気味で、スペード(戦い)に至っては興味なし、と言った具合です。

ブログ投稿用_トランプ2_160813-s

トランプって面白いですね。

あっ、ちなみに「トランプ」(Trump)は切り札という意味で、伝来当時の誰かの聞き間違いによる名称だそうです。正しくは、プレイング・カード(Playing Card)です。

そんなわけで、私も52歳になりました。季節が一巡しました。今日から、新たなサイクルの始まりです。

[ssba]