新刊『「誰のため?」「何のため?」から考えよう』

2018年3月25日に、9冊目の新刊が発売開始となります。

タイトルは『「誰のため?」「何のため?」から考えよう GE流・問題解決の技術「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ』です。

今回は、9冊目となる書籍をご紹介致します。

▍2008年 著者デビュー

私は、2008年に著者デビューしました。その時の書籍は『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ』です。

この書籍は、『情熱大陸』でも紹介された、あの本です。

あれから10年!!!

実は今回の新刊は、『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ』の携書化なのです。

出版してから10年経っているのに、携書版として再出版して頂けるなんて、著者として嬉しい限りです。

ディスカヴァー・トゥエンティワン社は、素晴らしい出版社です。

▍今でも新鮮、時代に左右されない書籍

今回、改めて読み返しましたが、今も新鮮で、追記や変更は必要ありませんでした。

まさか、10年前の自分から学んだり、刺激を受けたりできるとは、思いもよりませんでした。

自分で言うのもなんなのですが、良い書籍です。正真正銘の永久保存版です!!

10年前の単行本のほうは、読み返してボロボロになっていませんか?

これを機に、新しい携書のほうもよろしくお願いいたします。

▍携書って何?

「携書」というサイズは、背の高い文庫本と言えばおわかりでしょうか?

携書というだけあって、持ち歩くにはちょうどいいサイズです。スーツのポケットに入ります。

単行本のほうは自宅の本棚に永久保存し、携書のほうはカバンに入れて持ち運ぶというのがお薦めです(笑)

机の引き出しに入れてもじゃまになりませんので、会社の机に入れておくのもいいですね。

企業の課題図書としても、よく使われているようです。値段的にも、多量購入しやすい価格となりました。

出版は、3月25日となっています。予約注文は、アマゾン楽天ブックスで既に始まってますよ!

 

 

[ssba]