次回作、いよいよ佳境に

次回作は、久しぶりに「ファンクショナル・アプローチ」直球の書籍です。

いよいよ仕上げ段階に入ってきました。乞うご期待です!

「問題解決」関連の書籍は、ホントたくさんありますね。毎日新刊がでているような状態です。結局、問題解決に悩むビジネスパーソンが多いことと、書籍だけでは身についていないということです。

その理由は、とても明白です。

過去の再現化」を繰り返すようなやり方で問題を解決しようとしているからです。いくら成功例や前例を知ったところで、知識を増やすことに役立っても、問題解決の役には立たないのです。

未来の具現化」に関する問題解決の書籍は、ほとんどありません。フレームワークとロジックツリーばかりで、そこにクリエイティブ思考への理論が抜け落ちているからです。

問題が発生した時と同じ思考でいる限り、クリエイティブな思考にはなれません。ファンクショナル・アプローチは、クリエイティブな思考になるための科学的テクニックなのです。

今回の書籍は、問題解決に慣れていない初心者から、問題解決をいつも取り組んでいる経験者までを対象にしています。問題が解決していく原理と方法が書いてあるので、きっと役立つことと思います。

書店に並ぶのは、来年の1月ごろになりそうです。是非、お楽しみに!

 

[ssba]