歯科医療従事者向け ファンクショナル・アプローチ研修

ファンクショナル・アプローチは、多くの業界で広まりつつあります。

10月31日、11月1日の2日で、医療で取り組みやすいよう工夫されたファンクショナル・アプローチの研修を行います。

今回は、扱うテーマを「歯科医院での問題」としましたので、研修対象者は、「歯科医療従事者(歯科医師・歯科衛生士)」に限定させていただきます。

医療に関わる方々は、テクニカルスキル(治療の技術)のみで良さそうに思われますが、チームの中で働く以上、問題解決力を求められることも多いそうです。そこで、思考をクリエイティブに変えるファンクショナル・アプローチに加え、プレゼンテーションスキルを、2日間集中で伝授します。

今回の講師は、私、横田ではなく、FAコンサルタントの内田佳代が行います。

■参加していただきたい方
• 問題解決のスキルを歯科医院での経営に活かしたい方
• 改善スキルを学び、自らで職場の改善・改革に活かしたい方
• プレゼンテーションスキルを学ぶことで、患者さんの指導や後輩の育成に活かしたい方
• 職場のリーダーを目指したい方
• クリエイティブなスキルを学びたい方
• 将来に備えて問題解決能力を養いたい方

■持ってかえっていただきたいもの
• 問題解決スキル(ファンクショナル・アプローチの基礎的な考え方とテクニック)
• 患者さんに効果的に伝えられる プレゼンテーションスキル

FAでは、目の前の現象に囚われず、本質を見てからアプローチします。本質を見るから、今まで諦めていた問題も解決することができるのです。業界問わず活かせるテクニックです。今回は、医療で取り組みやすいよう工夫されたステップで行います。
お申込みは、こちらへ。

[ssba]