経営改善コンサルティング

株式会社ファンクショナル・アプローチ研究所では、経営改善に関するコンサルティング・サービスを行っています。

企業には、その操業において目指しているビジョンがあります。そのビジョンに向かっている過程には、さまざまな障壁があらわれ、予想外の事象が起こるものものです。

それらを取り除いていくことができなけれは、ビジョンの達成は遅れ、遠回りを強いられることになります。

株式会社ファンクショナル・アプローチ研究所は、その障壁を取り除くための技術と経験を持っています。

■目的

思考システム「ファンクショナル・アプローチ」に関する知識やノウハウを提供したり、教育や訓練を実施したり、導入や実践を支援したりすることで、企業の内部にファンクショナル・アプローチを活用できる仕組みの導入を支援します。

■手順

お問い合わせ 

まずは、こちらよりお問い合わせください。

弊社より確認

弊社担当より、確認の連絡をいたします。ご希望やご要望、お困りの状況などを、ある程度お聞かせください。そのうえで、面談が必要であれば、初期情報の提供、面談の日時と場所を設定いただきます。

面談

経営者もしくは担当者と面談させていただきます。弊社からは、横田尚哉もしくは担当の者が応じます。経営の意志と意向を確認し、コンサルティング・サービスの可否判定のための情報をいただきます。なお、ここまでの費用は発生しません。ご指定の場所に伺うことも可能です。ただし、遠方の場合など交通費が発生する場合もございます。

ご提案

コンサルティング・サービスが可能な場合は、いただいた内容をもとに提案書を作成いたします。同時に見積書も作成いたします。その内容で、双方合意ができた時点で、契約締結、業務開始となります。

業務開始

担当者との打合せ協議を行いながら、限られた資源(期間と費用など)の中で、導入に要求される効果を確実に達成することのできる方針を作成します。必要に応じて、経営者、関係者との調整も行います。

導入方針決定

導入方針に関しては、経営者もしくは経営層の決定をいただきます。必要であれば、経営者、経営層などへのプレゼンもいたします。 

導入開始

方針に従って、ファンクショナル・アプローチの導入に関わる全ての活動を効率よく実行していきます。全従業員への風土の醸成、選抜従業員への人材育成、制度整備、組織構築など、すべて方針に従って進めてまいります。

事業改善

導入と平行して、企業が直面している特定の事業、近い将来発生するであろう事業を改善します。改善対象となる事業の選定、必要なメンバーの選定、改善活動(ワークショップ)、改善結果の提案までを行います。提案後の実行は含みません。

導入終了

方針で設定した目標水準に達したことを確認し、導入の完了を判断します。 
業務終了  経営者もしくは経営層に業務完了を報告し、終了します。 

 

■経営効果

直接的には、導入の中で特定の事業を改善しながらすすめことで、経営効果を得ることができます。間接的には、将来にわたって企業の経営改善に貢献していくと考えています。直近の経営革新事例_1601011

■期間

企業の状況に応じて、3ヶ月~3年で導入を完了いたします。3年を超えてのサービスはいたしません。必ず、3年以内で導入を完了いたします。

■費用

導入に必要な活動の内、どの部分を弊社に依頼されるかによって異なります。企業における財務状況に応じて、相談しながら進めてまいります。

 

[ssba]