環境急変への備えはできているか(動画)

安定した、不変の経営環境というのはありません。常に状況は変わり、景色が移り、条件が異なってきます。

つまり、予定通り・思惑通りにいかないことが当たり前で、経営とは《トキを読む》コトと《コウドウを決める》コトです。

▍いかに遠くを見るか

「今は、先の見えない時代だから」とよく、リーダーは言います。その通りです。特に最近では、時代の変化が早く、予測がつきません。

しかし、そういう言い訳は、どの時代でも言われ続けてきました。今が特別というより、そういうものだと捉えるべきなのです。言い訳は、逃げ道を作っているように映ります。

先が見えない時代だから、いかに遠くを見るかが必要になってきます。過去の延長性で見えてくるのは、直近だけです。より遠くを見る力を身につける時です。

▍ナイアガラの滝

ナイアガラの滝はダイナミックですが、その少し上流では静かな川です。ある地点で、それまでとは全く異なる川に急変します。

もし、私たちがビジネスという名の船に乗っているとしたら、この急変に対応できるでしょうか? 直前に対応しようと思ってもムリです。間に合いません。滝壺目指して真っ逆さまです。

そうならないためにも、先を見る力を身につけ、早めの行動をとることです。

 

2018年はどんな年になるでしょうね。

 

[ssba]